ホーム沖縄県企業局について企業局からのお知らせニュースリリース(公表) > 座間味浄水場建設に対して企業局ホームページ等に寄せられた御意見について

座間味浄水場建設に対して企業局ホームページ等に寄せられた御意見について

 平素より沖縄県企業局の水道用水供給事業に御理解と御協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 座間味浄水場の建設について、座間味島にお住まいの皆様をはじめ、多くの皆様から御意見をいただきましたので、沖縄県企業局の対応と考え方をお伝えいたします。
 

 はじめに

 沖縄県企業局は、沖縄本島周辺離島8村(粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、渡嘉敷村、座間味村、伊平屋村、伊是名村)において、安定供給、水質向上、料金是正等が急務となっていることから、沖縄本島地区との水道サービス格差是正への取り組みとして水道広域化施設整備事業を進めているところであり、浄水場等の水道施設の整備を行い平成33年度までに各村へ水道水の供給を開始する予定です。
 座間味村においては、平成30年度から平成31年度にかけて阿嘉島に浄水場(海水淡水化施設)等を建設し、平成31年度末に水道水の供給を開始する予定です。また、座間味島については、平成30年度から平成32年度にかけて浄水場(膜ろ過施設)等を建設し、平成32年度末に水道水の供給を開始する予定です。
 

座間味島での水道施設整備について

 座間味島、阿嘉島、慶留間島、渡嘉敷島の有人4島を含む慶良間諸島地域は、多様なサンゴを擁するサンゴ礁生態系や我が国の亜熱帯地域においては稀な多島海景観をはじめとする多様な海域景観を有し、陸と海が連続して一体となった雄大な景観を有する地域であることから、平成26年3月5日に国内31番目の国立公園に指定されております。
 沖縄県企業局は、これまでも沖縄本島で環境に配慮した施設整備を実施してきましたが、慶良間諸島地域(座間味島、阿嘉島及び渡嘉敷島)に整備する浄水場等は、国立公園内に整備することを念頭に置き、自然環境や風景に十分に配慮した施設整備を行う予定です。
 

お寄せいただいた御意見について

 これまでに企業局ホームページや住民説明会において座間味浄水場建設に対して寄せられた御意見は大きく三つあります。一つ目は建設予定地の選定、二つ目は風景の保全、三つ目は浄水場放流水による影響であります。

- 建設予定地の選定 -
 一つ目の浄水場建設予定地の選定については、座間味村役場の意見等を踏まえて複数地点を選定し、浄水場の建設に必要な条件等(自然公園法等の関係法令、事業費、用地取得が現実的であること等)を比較・検討したのちに、候補地の利用状況、利用計画等を確認するなど、熟慮を重ねた結果、阿真キャンプ場隣地(多目的グラウンド)が適切であると判断したところです。なお、一部住民の方々から提案のありました場所については、これまでの検討において関係法令や用地取得が現実的でないなど、実現困難な場所であることを確認しております。
 浄水場を建設する当該予定地は、自然公園法における普通地域、地域住民の生活基盤である集落地域、既存施設(交流センター及び艇庫)の隣に位置する、これまでも既存事業等の活動域であることなどから、浄水場建設によって景観が大きく損なわれることはないと考えておりますが、十分な対策を講じ、周辺環境との調和を図ります。なお、当該予定地と阿真ビーチ及び阿真キャンプ場は隣接しておりますが、浄水場建設によってビーチ及びキャンプ場の利用に支障を来すことはございません。

- 風景の保全 【周辺環境と景観に配慮した施設とします】 -
 二つ目の風景の保全については、住民の皆さんをはじめ、観光で訪れる方から心癒される自然景観が保全されてきた地であるとの御意見等がございますので、建築物によって景観が損なわれることがないよう工夫します。具体的には、浄水場等の建築物は可能な限り低くし、周囲の景観と調和した色彩を採用する、施設外周を海に近い土地にふさわしい植栽で囲うなど、周辺環境と景観に配慮した施設とする予定です。なお、座間味浄水場建設予定地に隣接している阿真キャンプ場や阿真ビーチ等は、本事業に伴って開発行為(工事)等を実施する予定は一切ございません。

-放流水による影響 【阿真ビーチに影響はありません】 -
 三つ目の放流水による影響については、座間味島の重要観光資源である阿真ビーチに影響が生じない対策を実施します。浄水場の放流水は適切な処理が施された水質汚濁防止法の排水基準を十分にクリアする水質となりますが、サンゴ礁を含めた海域環境への悪影響を懸念する御意見等がありますので、予定地の脇を流れて阿真ビーチにそそぐ河川には放流せず、放流先及び放流方法については再度検討いたします。
 引き続き、自然環境に可能な限り影響が生じない施設整備を目指し、万全の体制で事業を進めてまいります。また、二つ目の風景の保全でも上述しましたが、座間味浄水場建設予定地に隣接している阿真キャンプ場や阿真ビーチ等は、本事業に伴って開発行為(工事)等を実施する予定は一切ございませんので、環境には影響はありません。
 

さいごに

 沖縄県企業局が座間味島で実施する浄水場等の整備は、安全・安心な水道水を安定的に供給するために必要なものであり、限られた予算の中で、早期に供用開始することも本事業の重要な使命です。整備にあたっては、自然環境に配慮し、良質な水道水の安定供給を通じ座間味村の発展に資するものであると考えておりますので、座間味島にお住まいの皆様をはじめ、御意見をいただいた皆様、座間味島を愛する皆様、沖縄県民の皆様につきましては、座間味浄水場等の建設に御理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 
 


 

■座間味浄水場建設計画に寄せられたご意見を受けて(座間味村長のメッセージ)     http://www.vill.zamami.okinawa.jp/news/2018/08/post-212.html
お問い合わせ
建設課(離島整備班)
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
TEL: 098-866-2814
FAX: 098-861-5799
お問い合わせフォームへ
Adobe Readerをダウンロードする

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

ページのトップへ